こんにちは、総合病院で看護師として働くさやみんです。

皆さん、入院中暇ですよねー(笑)

患者さんはとにかく暇つぶしに毎日苦戦をしています。

 

ひたすらテレビを見たり、病棟の中をお散歩したり、クロスワードをしたり、チクチク手縫いをしているような方もいらっしゃいます。

 

でもほとんどの患者さんはスマホをずっと眺めてる・・・

 

でも、そんなに長時間スマホでネットサーフィンや動画を見ていたら、通信量があっという間に限界がきてしまうのが心配っていう方も多いと思います。

 

実際に私も入院した時は自分の契約しているギガ数が少なすぎて撃沈しましたからね。w

 

通信料が大きなプランに入ってないという方でも、通信料を気にせずなんでも使い放題にできる方法があるっていることを知っていればとその時に思いました。

 

そんな入院中の方におすすめなのが、入院中だけレンタルをして使えるポケットWiFiのサービスです。

今回は実際に入院している患者さんが利用しているサービスを個人的に調査し、どんなブランで契約しているのか、そして通信速度や容量などの評判や口コミも調査してみたので、ぜひ参考にしてみてください。

病院に公共Wi-Fiはない!

 

ここにも書いてある通り、入院中には病院にはほとんど公共のWiFiというものは存在しません。

 

医療機器の電波の妨げになることもありますからね。

 

ですので利用する前提として病院のルールや決まりを確認しておかなければいけません。

ポケットWiFiが利用可であればルーターをそばに置いておくだけで、通信量は制限などがなく、動画やインターネットを使い放題という夢のような環境に変えることができるんです。

 

ちなみに私が入院している病院では、公共のWiFiはありませんが、モバイルルーターは持ち込み可となっています。

 

そのため病室にモバイルルーターを持ち込み、自分でパソコンをしたり、スマホで動画を見たりゲームしたりという患者さんが非常に増えています。

若い人はほとんど、最近では60代くらいの高齢の方でも家族の勧めで、ポケットWi-Fiを利用する人もいるようです。

 

病院のTVカードよりコスパいい!

高齢者の方は、今まではほとんど自分のベッドにあるTVを見て過ごす方がほとんどでした。

でも

病室のTVでカードを事前に購入して、その分だけTVを視聴できるというものですよね?

入院したことがある方ならわかると思いますが,TVカードって1枚1000円程度して、それで視聴できる時間って日中見続けたとした場合、1日半程度なんですよね・・・

 

ずっとTVつけっぱなしっていう方の場合には、毎日TVカードを買っている人もいました。

 

そうなると1週間で5000円以上TVの視聴料金がかかってしまうことも・・・

 

もしあなたがずっとTVや映像を見たいというのであれば、ポケットWi-Fiを使ったほうが時間制限もなく、好きなだけ映画も動画もみられるのでお勧めです。

モバイルWi-Fiって安ければ1日300円とかでレンタルすることもできちゃうので、TVを見るよりかなりコスパはいいといえます。

 

入院中にオススメのポケットWiFiの選び方

ポケットwifiと言っても様々な種類があり、どれを選んでいいのかわかりませんよね?

 

利用すると言っても長期で契約するのか、月単位という期間限定でレンタルするのか、はたまた数日といっお試し気分でいいのかといった利用状況により、どのような通信会社や機械を選べばいいのかといいったことも変わってきます。

入院中で病院の中で使用することを条件に選ぶとしたときの選び方のポイントは以下の3つです。

  • レンタルで解約料金がかからないもの
  • 病院の中でも繋がりやすいWiMAX
  • 速度制限がないもの

レンタルで解約料金がかからないもの

自宅には別にネットを契約している方や、自宅にいるときにはもともとネットなんて使わないという方は「入院中だけ暇つぶしにTVや動画が見れればいい」というタイプですよね?

そんな時には入院中だけ利用できて、退院した後はすぐに返却ができるお金が最もかからないレンタルタイプのポケットwifiを選びましょう。

病院の中でもつながりやすいwifi

実は病院って頑丈な建物なので、ネットを利用するための電波がさえぎられてしまうことがよくあるんです。

電波にも様々な種類があり、建物や利用状況、利用する地域に合わせたものを選ばないとせっかく利用しても、電波がなくてTVが見られなかったという事態にもなりかねません。

ですのでできるだけ対象地域が広く、電波が強いようなメジャーなポケットwifiを選ぶようにしましょう。

速度制限がないもの

またせっかくTVや動画が見放題だといっても、ずっと見続けていると通信料が上限いっぱいになってしまって、動画がスムーズにみられないほどの「速度制限」がかかってしまうこともあります。

こうなるとTVや動画が見られないので、wifiを契約した意味がないですよね?

ですので多少高くても通信制限がないもののほうが入院中は、通信料を気にすることなく安心してTVや動画を見ることができますよ。

ではどの会社がおすすめなのか、現役看護師が現地で調査をした結果をもとに発表します!

 

入院中におすすめ 第1位 wifiレンタル屋さん

wifiレンタル屋さん の特徴

日本用 wifiレンタルで顧客満足度 NO.1!

17時までの注文で最短翌日に届けてもらえる

1日480円~利用可能だから、気軽に試せる

 

 

こちらはレンタルできるポケットWiFiの中でも最安値の料金で利用がすることができます。

解約の料金もいらないので、退院などで不要になった場合には、その機器を返却するだけでOK!

 

 

利用している方の口コミ

実際に入院中に利用している方からお話を聞くと

「ネットで見てこれを借りたんだけど、ずっと見てられるし調子いいよ!TVなんかよりこっちのほうがいいね。」

とのお話を聞けました。

入院中におすすめ第2位 縛りなしwifi


縛りなしwifiの特徴

契約期間や解約金などの縛りが全くないので、希望のタイミングでやめることができる

1月3300円~で月単位で利用する方(主に長期療養・長期入院などの方)にピッタリ

通院制限なしで時間や容量を気にせず、見たいだけ動画やTVが見れる

これは1月3300円と月単位で利用する方には、かなりお得なモバイルwifiです。

レンタルというよりは、契約をして利用するタイプのものですが、1位のレンタル屋さんは1月利用すると6000円以上の利用料金が発生することになり、長期間利用する方にとっては必ずしもお得になるというわけではないんですよね・・・

そんな方には、月単位で契約をして、お得に利用してしまうのが賢いやり方だったりします。

 

通常たとこのような契約タイプのものは、解約する際に解約金や手数料がかなり発生してしまうため負担に感じてしまう方が多いのですが、この縛りなしwifiなら、解約するときには全くお金は発生しません!

それまで利用していた基本料金だけを支払うだけでOKなので、気軽に辞められるというのが、他の会社とは違う大きなメリットといえます。

月単位で入院する方(切迫早産やリハビリが必要な方や初回の抗がん剤治療などで長期の入院が予定されている場合など)はこちらのwifiのほうが向いているかもしれません。

 

入院中におすすめ第3位 NETEGE

NETAGEの特徴

どこよりも安い1日400円~利用可能

機械の種類が豊富

返却はついてくる封筒に入れてポストにいれるだけでOK!

こちらはレンタル専門の会社ですが、魅力はその安さと手軽さ!

1日400円からとリーズナブルな価格で利用することができちゃいます。しかも利用した後は面倒な手続きも、支払いもなく、ついてくる封筒に入れてポストへ投函するだけ!

短期の入院で気軽に試したいという人にピッタリのポケットwifiといえそうです。

 

機械の種類も他の会社に比べて豊富なので、ある程度ネットの知識がある人にはサービスといえますが、高齢の方やネットになじみがないような方はご家族の方がおすすめの機種などを選んであげるといいでしょう。

憂鬱な入院もモバイルwifiで気分を変えてみては?

入院って自分の体の不安ばかりであまり元気が出ないという方も多いですよね?

ただ長い入院生活、じっと何もせずに過ごすのももったいないと思いませんか?

 

私は妊娠時に3か月ほど切迫早産での入院経験がありますが、ずっと点滴をされ、子供の心配で夜も眠れないほど落ち込みました。

しかしポケットwifiを使ってみると、ネットを通じて同じような境遇の人と繋がれたり、動画やTVを見てさまざまな価値観や感情に浸ることで暗い入院生活も何とか乗りきることができました。

 

もし入院中の時間をもっと有効活用したい!TVばかり見ていて時間もお金ももったいない!という方はぜひこのポケットwifiを利用して、入院生活をかえてみましょう。