最近高齢者による悲惨な交通事故が急増していますよね。

自分の親は大丈夫かな?

と不安を少なからず感じている人も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな事故の予防にも役立つ、便利な運転見守りサービスを紹介したいと思います。

運転の見守りサービスとは?

運転見守りサービスとは、遠くに居ながらでも、実際に運転をしている方の位置や運転時間、距離といった基本的なデータの他にも、急停車、急発進といった車の運転状況までわかってしまう画期的な新しいサービスです。

最近では高齢者の事故が急増している影響もあり、「自分の親の運転を見守るため」に使っている方が多い状況です。

もし早急に免許の自主返納が必要だと感じている場合にはこちらを参考にしてみて下さい。

高齢者に「運転をやめろ」は危険!免許返納に効果的な家族の説得方法とは?

現在見守りサービスを提供している会社は2つ

2019年現在、車の見守りサービスを提供しているのは

  1. SmartDrive Families(スマートドライブファミリーズ)
  2. EverDrive(エバードライブ)

の2種類です。

 

今回はこの2つの運転見守りサービスを比較して、ぴったりのサービスを見つけていただけたらと思います。

見守りサービスの効果

こちらはEverDriveの公式動画です。

この運転の見守りサービスの利用方法やメリットがわかると思います。

運転見守りサービスを使う効果
  • 家族が運転するご本人の運転状況が把握できる⇒危険な運転の有無や事故のリスクを知ることができる
  • 運転する本人自身も自分の運転技術を客観的に見ることが出来る
  • 知りえたデータをもとに、本人の自己のリスクを予測し、早期の免許自主返納へつなげることが出来る

このようにただ運転状況をデータとして知るだけではなく、その知りえたデータを利用し、ご本人が自分の運転を真剣に考えたり免許の自主返納を考えるきっかけにすることが出来ます。

家族としても、自分の親が悲惨な事故を起こしてしまうのを未然に防ぎ、そして日々感じていた

「適切に運転が出来ているのか?」

という疑問もこの見守りサービスを利用すれば解消することが出来るのです。

運転見守りサービスのデメリットは料金

しかしこの見守りサービスのデメリットは

「費用が発生する」

ということです。

まだ近年開発されたサービスなので、費用もそれなりにかかります。

EverDrive SmartDrive Familys
月額料金 2,980円 2,480円

毎月この金額がかかってくることになるため、見守るご家族としても負担があります。

 

しかし、いつ事故を起こしてもおかしくないような身体能力が低下している方や、認知症の疑いがある・または診断されているような方の場合は、何かしらの対策が必要です。

万が一事故を起こしてしまった場合には、お金で解決できないような後悔を一生し続けて生きていくしかありませんからね。

ドライブレコーダーと何が違うの?

運転の見守りと聞いて、

「ドライブレコーダーとかで十分じゃないの?」

と思われる方もいるでしょう。

確かに運転する本人がどこを通っていて、どのくらいの時間車に乗っているのかを知りたいだけであればそれで十分です。

 

しかしドライブレコーダーの場合、記録した記録をいちいち見返さなければなりません。

もちろん費用は運転の見守りサービスと比べて安く済みますが、その分家族の負担がかなり増えるということを覚悟しておきましょう。

またドライブレコーダーでは、急発進・急停車などの情報はすべて画像データを見て把握しなければいけませんが、この見守りサービスなら簡単にスマホやサービスで分かりやすく表示されます。

運転する本人にとっても

「自分が適切な運転が出来ているのか」

という視点で自分の運転を見つめ直すきっかけになります。そして結果的に免許自主返納へつなげる効果も期待できるのです。

家族から見ると運転に不安があるけれども、本人にその自覚がないような場合には特に見守りサービスの方がおすすめと言えるでしょう。

人気の見守りサービス2社比較

では運転を見守る人気のサービス2社を料金や手軽さ、機能などで比較していきたいと思います。

EverDrive(エバードライブ) SmartDrive Familys(スマートドライブファミリーズ)
料金 2,980円 2,480円
利用開始までの期間と流れ 申し込みをしてから2~3週間かかる

機器を業者に取り付けてもらう必要あり

申し込みをしてすぐに機器が自宅に届く

自分でその危機をシガーソケットへ入れるとサービスを利用することができる

わかること
  • 現在位置
  • 運転時間
  • 運転距離
  • 速度超過・急加速・急ブレーキ
  • 現在位置
  • 運転時間
  • 運転距離
  • 急ハンドル・急加速・急減速のスコア
  • 登録エリアへの出入り状況
便利な機能
  • 健康相談
  • 緊急時の駆けつけサービス
特になし

このようにEverDriveとSmartDrive Familys では同じ運転の見守りサービスですが、それぞれサービスに違った特徴があることがわかります。

 

料金が安いのはスマートドライブファミリーズですが、その分相談や駆けつけサービスといった安心サービスを利用することができません。

 

またサービスを利用するまでの手間も大きく異なります。

EverDrive(エバードライブ)がおすすな方
  • 相談や緊急時の駆けつけサービスがついていた方がいいという方
  • 機器を取り付ける手間やお店へ行くことが負担ではない方
SmartDrive Familys(スマートドライブファミリーズ)がおすすめ方
  • 手間をかけずにすぐにサービスを使い始めたい
  • 料金は出来るだけ安い方がいい
  • 相談や駆けつけサービスはなくても平気だ

このようにとそれぞれメリットデメリットがありますので、本人や家族の希望に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

車の保険もこの機会に見直しておこう

高齢者の方で見落としがちなのが、自動車保険の更新です。

実際に更新を忘れたまま自動車に乗り続けてしまっている高齢者の方もいます。

あなたの親は大丈夫ですか?

また最近ではドライブレコーダを取り付けていると保険料が割引になるような保険も誕生しています。

 

高齢者はとくに相手がいない自損事故を起こすリスクも高くなっているため、今加入している車の保険も一緒に見直してみましょう。