あなたは介護と向き合う上でこのような悩みを抱えていませんか?

  • 「親が倒れたり動けなくなったら、自分が介護をしなくちゃいけないのかな?」
  • 「認知症の親がこの先心配。でも施設に預けるほどのお金もない。」
  • 「一緒に住んでいる親が動けなくなってきたけど、何すればいいの?」
  • 「施設に入れた方がいいかもしれないけど、施設がよくわからない」

このような悩みを抱えている方は、このはぴかいサロンで、この先の介護の道筋を見つけて、自分の介護問題に向き合うためのスキルを身につけることができます。

このはぴかいサロンは介護で悩んでいる方が
知識や現場の情報を吸収して、自分の介護問題と向き合うための解決力・相談力を身につけるための場所です。

こんにちは、退院調整看護師のさやみんです。

前々よりブログでいろいろ感じたことをお伝えしていましたが、

介護と向き合う「家族」が、
家族の生活やお金を犠牲にせず、家族自身がラクに生きるために何かできないか

ということを考えてきました。

そしてこの度、前向きに介護と向き合えるようになるためのオンラインサロンを作ることにいたしました。

このサロンを作った理由は

  • 多くの皆様と相談をしている中で、同じような悩みや不安を感じている人が多いこと。
  • 私と1対1の相談では限界があること
  • 「この人の体験談をもっと他の人に知って、参考にしてもらえたら・・・」と思うことが多かったこと。
  • 悩みを抱えている人が「他の人には言えない」「やっと吐き出せた」という想いを抱いていたこと。
  • どこにも相談できず「どうして自分だけが…」「こんな大変なことになるなんて」という行き詰って疲れ果ててしまうような方を一人でも少なくしたい!という想い

これらの理由から、思い切って有料のコミュニティ相談室を開設するまでに至りました。

このはぴかいサロンの3つのすごいところ

他では教えてくれない介護や病院の裏情報が聞ける

私は多くの方が介護や医療というものに対し、関心がない、悪く言えば「信じすぎている」と思います。

例えば元気な親が入院をしたとき、

「医者と看護師に任せれば大丈夫」

と思っていませんか?

でもコロナで面会もできない上、退院の話を聞いてみたら

「今動けなくなっておむつを使っています。自宅で介護できますか?」

と言われるのは当たり前にあることです。

ここで素直に「わかりました」と介護をする方法を考えるのか、それとも違う方法で切り抜けるのか?

このサロンでは、家族がラクに生きるためのコツがわかります。

このように介護や病院の誰も教えてはくれない現実や裏の情報をサロンで知ることができるので、問題が生じた時にも賢い選択ができるようになります。

誰でも気軽に相談できる!

「誰にも話せない」「自分だけがこんなに大変」

と感じていても、ここで話してみることで

「自分だけじゃない」「他の人はこんな風に対応しているんだ」

という安心感や気づきにつながります。

介護というネガティブな話題は、人に話しにくくて当たり前。

そんな悩みを抱えている方でも、気軽に相談がしやすいように私もサポートをしていきます。

ここで「相談する力」が身につくと、現実でも適切な場所や人に上手に相談できるスキルが身に付きます。

そうやって介護の孤立化や深刻な介護トラブルを防いでいくことにもつながります。

テーマに応じて少しずつ知識を身につけられる

多くの相談を受けてきた中で、多くの方が悩んでいるポイントが似ていることに気づきました。

そのような悩みの種をもとに、はぴかいサロンでは月ごとにテーマを決めて、それに応じた情報発信や勉強会をしていく予定です。

介護のことがわからない初心者の方が、少しずつステップアップできるしくみになっています。

\他では教えてもらえない情報だからこそ、未来の選択に役立つ!/

介護を前向きに考えられる人とそうじゃない人の違い

介護って結局マイナスなイメージですよね?

逃げたい やりたくない 先が見えない

でもその中でもしっかり前向きに考えられている人もいます。

その方たちの何が違うのかというと先を見ているからです。

介護が辛い原因の一つは、先が見えないのではなく、見ようとしないから。

「何かあったら誰かに相談すればいい」と、あなたは考えていませんか?

じゃあ「どうなったら」「誰に」「何を」相談をするのでしょうか?

ここで信頼できるケアマネさんなどのパートナーがいれば問題ありません。

介護にはそういったパートナーが必要です。

選択肢を提示してくれて、寄り添って一緒に考えてくれるパートナー。

当たり前のように聞こえますが、本当に寄り添ってくれる人を見つけるのは難しいです。

でも中には本気で
「その人のために時間を犠牲にしてでも貢献したい」

という人はいるんです。

そんな人たちに私は何度心を打たれたか。

ですのでここを見ている方には、いつか自分に合った介護のパートナーに出会ってほしいと思っています。

この未来の介護プラン信頼できるパートナーがあるかどうか?

ここを明確にしている人ほど、前向きに介護に取り組めます。

認知症介護をしているある女性の話

例えば、ある方は

「認知症のおばが毎日徘徊して大変です。でもこれも今しかできないことだから。」

と嬉しそうに言っていたのが印象的でした。

実の母でもないのに、昼でも夜でも徘徊してしまうおばをどうしてそこまで?

と思ったら、その方は

「私が高校生になるまで叔母は母と一緒に私の面倒を見てくれたんです。

その恩返しじゃないけど、できる限り私が面倒を見ようと決めました。」

「でも私が限界になった時には、もう近所のグループホームに入れることを決めているんです。
そこは本人もお気に入りの場所なので、安心して任せられるし、スタッフさんもみんなよくしてくれて。なので、できる限り今は家で頑張ろうと思ってるんですよ。」

と。

その話を聞いて、きっと本人と姪御さんの想いや考えに共感してくれる介護サービスの人がいて、そこに寄り添っているんだろうな~と温かく感じました。

そうやって本人や介護する人が中心にいて、そこをメインに回りにサポートする体制が整っている、何かあればそれにすぐ対応できる仕組みが作られている…

これこそ「介護を前向きに考えられる条件」なのかなと感じました。

もちろんその方はグループホームにすぐ入れるとは限りません。

でもその入居までの待ち時間も、ケアマネさんとの話し合いが出来ているそうです。

この方のように

  1. 未来の介護のプランを立てる。
  2. 信頼できるサービスや人を見つけておく。
  3. 周りにストレスが吐ける場所がある

こういったことで、先が見えない不安やつらさが少しでもなくなるのでは、と私も気づきました。

行き当たりばったりで施設やサービスを選んでしまえば、当然失敗する確率も上がりますよね?

介護のプランを事前に立てておき、信頼できる人と繋がっておくということがいかに大切か。

介護や親の老後の支え方にマニュアルはありません。

自分自身で判断をし、選んでいかなければいけないのです。

でもそのために学べる場所って、ほとんどないですよね?

自分自身で納得して「これでよかった」と思える選択ができるようになる、人任せにしない未来を作れるのはこの「はぴかいサロン」だけです。

他の人の体験を聞くメリット

「相談は個別でできないの?」

とよく聞かれますが、

多くの方のお悩みを聞いていると、多くの方が知りたいことや聞きたいことって共通するものがあると気づきました。

そして、同じような悩みを乗り越えた人もたくさんいらっしゃいました。
「こんな大変な目に遭った…それでも今は良いスタッフに恵まれて幸せです。」

という経験をお話していただくことも。

このような他の人の体験や学びって知りたくないですか?
実際に体験したリアルな声って、他の人にとって何よりの情報になると思うんです。

このように1対1の個別相談では限界があることでも、みんなで一緒に考えていくことで、自分だけではない安心感とみんなで一緒に考えていく小さな教室やクラブ活動のような場所になればいいなと思います。

さやみんサロンの活動内容

こんなことをしています
  • 1~2週ごとに介護に役立つ知識や情報をメルマガにてお届け

    (ココでしか聞けない裏の情報もたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてください!)

  • 40~60代の女性が多く、優しい環境

    (当サロンは高齢の親を持つ女性の方が多いです。同世代で仲間意識を抱けたという声も多くいただけております。)

  • 気軽に相談できることで、効率的に解決方法がみつかる

    (例えば「認知症かもしれない」という悩みを抱えている場合でも、何も知らないと一から本やネットを見て調べ物をして、どこに受診すればいいのかとまた悩んで…という時間も労力もかかってしまいますが、このサロンで相談すれば、あっという間にそのような情報は手に入れることができます。)

  • サロンで出た悩みは、個別相談並みに対応させていただきます!

    多くの人がいるから、ということで相談対応が疎かになるなんてことはありません。おせっかいなくらいに返答していきますので、私に相談をしたい方はまずサロンで相談をしてみてください。

  • 相談をしなくても、受け身でいるだけでも成長できる!

    (中には「相談はいいけど、サロンの情報だけを知りたい」という方もいらっしゃいます。そういった方には希望に応じてメルマガだけやまとめの記事などをお送りします。こっそり吸収して自分の解決につなげていく方法もアリです。)

  • 愚痴や文句でもOK!辛い時には何でも吐き出そう!

    (親を殺したいくらいに辛いとおっしゃていた方もいました。そんなどこにも言えず苦しんでいる方、少しでもここに吐き出してラクになってください。一人で苦しまないで!!!)

サロンの料金の流れと費用

こちらのサロンは月額2000円でご利用いただけます。
(個別相談の料金よりかなりお得な金額になっております。また今後値上げを行う可能性もありますが、今入会していただければ入会時の費用のまま継続していただけます。)

支払いについては、クレジットカード払いのみですが、どうしても…という方に限り銀行振り込みも検討しております。

個人で相談を書き込むことが不安な方は、一緒に私がサポートをしたり、仲間に入れるよう配慮をさせていただきます

利用しているメンバー様の安心や安全に考慮するため、登録時に簡単な質問をさせていただきます。

その後参加承認ができましたら、LINEのオープンチャットへご案内させていただきます。

(オープンチャットについては、すでにLINEを利用している方は誰でも参加可能!匿名でそのまま利用することができるので、プライバシーも保護されます)

その方たちと本気で話し合い、サポートをしていくことが目的の一つでもあるので、

「悩みや不安を本気で解決したい!」という想いが強い方を歓迎します。

(どちらかというと、自分の環境を理由に動こうとしない方は、当サロンには向いていません。)

ぜひ熱意のある方、一緒に知識や情報を持って、今後の問題解決をはかっていきたい方の参加をお待ちしております。

\1日50円で専門書以上の情報が手に入る/

よくあるお問合せ

よくある問い合わせや質問をまとめました。

合わなかったらいつでもキャンセルできるの?

相談室に入会後、「合わない」「辞めたい」と思った場合には、メール・またはLINEで教えていただくことで、解約とさせていただきます。

入居におすすめな老人ホームを教えてもらえる?

こちらの相談室では「○○ホームがいい」「この施設はダメ」といった特定の施設やサービスを批判したり、斡旋するものではありません。

あくまでも利用するメンバーさん自身が知識や情報を蓄え、そして他の方の体験やアドバイスをもとに自分の力でサービスを見極める判断力、そして相談力をつけることを目的としております。

当相談室には、私のほかにも看護師、薬剤師、ケアマネジャー、ヘルパーなど多数のスタッフも在籍しておりますので、より現場に近い情報やアドバイスをもらうことができます。

個人情報がバレない?

このLINEのオープンチャットは、LINEで名前を使っている方でも匿名で参加することが可能です。

相談室にご案内する際に、ニックネームを設定できますのでお名前などが漏れる心配はございません。

またLINE通話も相談室で利用しているオープンチャットでは不可となりますので、電話がかかってくる心配もありません。

しかし自身で相談や発言をされる場合には、個人情報に配慮したメッセージをお願いいたします。

相談室で友達を作ってもいい?

当相談室はコミュニティを目的としておりますので、そこで同じような悩みを持る仲間や相談相手を個別に作っていただくことは構いません。

しかし、執拗に相手に絡んでしまうやり取りや、相手の方に迷惑となるような対応があった場合、また相手の方や他のメンバーさんからの苦情があるような場合には退室とさせていただくこともあります。

いろいろな手続きやサービスの導入までしてもらえる?

ここのサロンは、メンバー自身が解決法をみつけるための場所です。

何かを「代わりにしてほしい」といった内容はできません。

解決するための知識や情報はお伝えすることはできますが、その先で動くのはあなた自身ということになります。

もしそのような「人」をお探しなのであれば、最寄りの地域包括支援センターや相談窓口などに問い合わせてみましょう。

NEW! 11月 12月のテーマは「認知症の気づき方と手遅れにならない方法」

新着情報!今月のテーマを決定しました!

今月から本格的に始動させていこうと考えていたはぴかいサロンですが、12月のテーマは「認知症」としました。

(本当は11月にしたかったのですが、間に合わなった…(;’∀’) )

多くの方が悩んでいるお悩みでもありますし、また相談にいらっしゃる方が「手遅れ」に近い状態になってしまっている現状をみて、適切なタイミングで適切な対応をするという解説をしてみたいと思っています。

もしかしたら、今月の最後の方に動画のセミナーにも挑戦してみるかも?

認知症で悩んでいる方も、今後の親の老後で後悔しないためにも知ってほしい情報をお届けしていきますのでどうかお楽しみに★

今後検討中のテーマ

今私が個人的に考えているサロンで扱うテーマを紹介します。

サロンでお伝えしていく予定のテーマ一覧
  • 施設の知識
  • 認知症との付き合い方
  • 意見が合わない親とのかかわり
  • 「自宅は無理です」と言われた場合の対処法
  • お看取りと家族ができる終活について
  • 施設入居のためのお金の準備
  • 免許返納をうまく誘導するコツ

などなど…(あくまでも予定です)

このあたりを、計画的にサロンで一緒に学んでいけるようにしていく予定です。

ぜひ私と一緒に前向きに介護を乗り切っていきましょう!

\前向きに介護をするためのプランを考えよう!/