今まで医療保険に入っていなくて突然入院になってしまった方は、

「医療保険に入っておけばよかった」

と大きな後悔を感じますよね・・・

私は看護師をしているので、実際にそのような後悔と入院費の不安を口にする方を数多く見てきました。

そこで同じ失敗を繰り返さないために

「今後のために、今こそ医療保険に入ろう!!!」

と思って保険を調べてみると入れないという現実を知ることになります。

 

医療保険の場合、1度入院を経験してしまうと、その後は1年間や2年間程度は病気が落ち着いていることを確認できないと新たに医療保険に加入することはできなくなってしまうのです。

よく「持病や通院中でも入れる保険」という保険を耳にすることがありますが、このような保険は一般的な医療保険よりも条件は緩くはなっているものもの、必ず告知内容には

1年あるいは2年以内に入院がない

ということが絶対条件になっているのです。

そのため、今入院中の方が新しく保険会社の医療保険に入ろうとすると最低でも1年以上はこのまま生保険のままでいなければいけないっていうことになってしまうんですよね・・・

突然の入院になって、無保険は嫌だと後悔をする気持ちは分かりますが、残念ながら保険会社の医療保険にすぐには入れないのが現状なのです。

それでも今後のために何かしらの安心が欲しいと思う方もいますよね?

そんな方のために私が最も簡単に入れる保険を探しました。

入院中でも退院が出来れば入れる保険はコープ共済にある!

それはコープ共済のたすけあいという商品です。

先程、保険会社の医療保険は基本的に前回の入院から2年以上経過していることが加入の条件だとお伝えしましたが、なんとこのコープたすけあいににはその前回の入院からの期間の告知が不要なんです。

公式サイトの告知条件を見てみると、告知内容はこの2つだけ。

参考:コープ共済公式サイト(持病がある方の保障)

つまり現在入院中でも、退院が出来て、今後新たな入院や手術の予定が今のところないという方であれば、誰でもすぐに入れてしまうというとてもありがたい保険なんです。

これなら現在入院中の方でも退院を待ってすぐに加入することが可能になります。

 

このような共済型の保険は比較的基準が緩く、その分掛け金も安いのが特徴です。しかしその分支払ってもらえる保険金も医療保険会社の医療保険よりは比較的安めになってしまいますが、とにかく手軽に入院保障をつけたいという方にはピッタリの保険だといえます。

また突然入院して「医療費が払えない!どうしよう!」と焦るよりは、このような最低限の保障だけでも入っておいた方が安心に繋がりますよね?

この告知を満たす方であれば、誰でも申し込むことが可能です。

実際に私もコープ共済を利用しており、切迫早産で入院した際はありがたく保険金を受け取らせていただきました。月に2,000円というお手軽な料金もいいですよね。

あなたも退院の目処が立ったら是非このような保険に入ってみてはいかがでしょうか?

入院保障をしっかりつけたいなら保険会社の医療保険がおすすめ

上記でコープ共済の入院保障を紹介しましたが、やはり共済は保険会社の商品とは違い、お手軽な分個人に合った内容には出来ないというデメリットもあります。

例えば先ほどの共済で、「先進医療特約をつけたい」とか「もっと入院保障を手厚くしたい」といった希望通りの商品は難しいといえます。

しかし保険会社の商品であれば、あなたの希望通りの商品を提案してくれるためこの先ずっと安心して生活することが出来ます。

唯一のデメリットは先ほどの入院から2年間程度は加入が出来ないこと。

しかし保険会社によっては、手術や入院の内容次第で

「医療保険に入れた」

というケースも存在します。

例えば誰でもかかりうるような感染症での入院や骨折などの入院・手術では、先ほどの入院の告知には該当しないものもあるんです。

これは保険会社にそれぞれ問い合わせてみないと分からない部分でもあるので、もし自分の病気でも加入できる保険があるか探したい!という希望がある場合には、自分に合った保険を探して紹介してもらうことが出来る保険GATEなどで相談をしてみましょう。

このようなサービスを利用すると複数の医療保険からあなたに合った保険を無料で紹介してもらうことができるので、持病があっても、退院後でも入れる保険を見つけてもらえる可能性が高くなります。

「また入院するかもしれない」とお金の不安を感じるよりも、すぐにでも入れる保険を探して今後安心して生活ができるように準備しておきましょう。