老人ホームに入居させる目的とは?どんな理由で施設への入所を決めるのか?

 

これから施設を探そうとしている方は、どのような目的で施設に入居したい、あるいは家族を入居させようと思って探していますか?

施設というとお金がかかるというイメージが強く、料金のことばかり考えがちになりますが、何故その施設なのかというその目的を明確にして検討することも重要です。

皆さんはどのようにして施設を選び決めているのでしょうか?

今回は特別養護老人ホームに入居する理由を参考に多くの方が施設に入る理由や目的について考えてみたいと思います。

1位:匿名同居家族などによる介護が困難になったため

 

やはり「介護」のことで、施設を検討する方が多いようです。

 

  • 1人で歩けなくなった
  • おむつが必要になった
  • 転ぶのが心配
  • 認知症で生活が出来るか不安

などなど・・・

 

介護の悩みは、さまざまです。

「一人暮らしの親が自宅で生活できるか」家族が考えるべき視点を看護師が教えます

 

このような悩みを抱えた時が施設を検討するタイミングといえるかもしれません。

 

2位:介護する家族などがいないため

今は一人暮らしの高齢者の方や、老々介護といって夫婦で介護をし合いながら生活をしている家族の形態も非常に多くなってきています。

そんな現状だと、遠方にいる家族などは不安を感じ、見守り体制のある施設を検討するというケースが多いです。

 

今では自立していて、介護が必要な状態になる前でも、一般的なアパートやマンション等の賃貸住宅のように、ただ家を借りるシステムで、見守り体制がある「サービス付き高齢者向け住宅」なども人気です。

有料老人ホームの種類と特徴を比較してみた

 

3位:施設医療機関から対処、退院する必要があるため

 

ここに関してはまさしく私の専門領域といえます!(笑)

病院から退院する際に、自宅で今まで通りに生活が出来るのか、医療的なケアや観察が必要になっていないかを判断し、退院後の生活に何かしらのサポートや介護が必要な場合には、サービスの利用や施設入所の手続きを入院中から進めて行くことになります。

病院のスタッフなどから退院後のことについて相談や声をかけられた場合には、その対象として病院側から認識されていると思った方がいいでしょう。

施設探しは病院でも出来る?入院中は相談窓口に行くべき理由とは

4位:最後まで見てくれるため

 

看取り対応の施設も最近では増えています。

癌の末期などの、かなり重症な方でも受け入れてくれる施設はあります。

 

今の時代では終末期といっても状態が安定していれば一時的にでも退院を余儀なくされるケースは存在します。病院も経営の事情などを考慮して退院の調整を図っているためです。しかし、自宅へ帰って看取るには大きな不安を感じますよね。

 

そんな時には、見取りまでしてくれるような施設を検討してることを提案してします。

 

 

5位:認知症への対応が困難なため

 

認知症がある状態で、自宅で生活をしていくことは、不可能ではありませんが、かなり課題が多く、家族のサポートも必要になります。

入院中は認知症が進行しやすい理由と看護師が教える5つの対処法

そんな認知症の方に対応している施設も多く、自立されている認知症と診断された方同士が集団で生活をすることで役割や責任などを認識し、認知症の進行を遅らせるような目的もある「グループホーム」のような施設も人気です。

 

6位:入居費用が安いため

今や施設の入居費用はピンキリです。

入居費が全くかからない施設も多くありますし、月額の利用料が10万円代と格安の施設もあります。

こればかりは、自分の地域の施設を検索してみることをお勧めします。探し方次第で、格安の施設を見つけることも可能です。

ネットで資料請求できる施設の検索サイトって?人気のサイトをランキングで紹介

介護付き有料老人ホームの費用は高い?その特徴と安い施設の探し方

 

まとめ

 

家族を施設に入れる理由は人それぞれですが、その状態や目的によって選ぶ施設も違ってきます。

ぜひ本人の状態や目的に合った施設を選ぶようにしましょう。くれぐれも施設選びは慎重に!

老人ホームを自分で探すのは危険! 相談員が教える資料請求できる無料サイトと施設選びのコツ

【施設選び】ケアマネの言いなりになってない?後悔しないために今すぐできる3つのこと