【施設入居がカギ!】実家の片付けで失敗も?タイミングと方法を解説

突然ですが親の家汚くないですか?

ウチの父親が住んでいる実家はまさしくゴミ屋敷のようになっていて、周囲には怪しい樹木が生え放題に・・・

 

そんな実家を片づけるのは、そう私達子供なんです、悲しいですよね・・・

 

両親が病気でもう家に帰って来られなくなってしまった時や、老人ホームなどの施設へ入居することになった場合には早期に子供が実家を片づけることが重要です。

今回はそんな実家の片づけ方について紹介していきたいと思います。

実家を片づけるベストなタイミング

すでに片づけたくないような状態になってしまっている実家。

さていつが片づけるタイミングだと思いますか?

 

「親がいなくなってから」

と多くの方が答えるかもしれませんが、それより前に出来るだけ早期に片づけた方がいいといえます。

その理由はこちら。

  • 通帳や金品など資産となるようなものが見つかるかもしれない
  • 金庫など親しか知らない番号ではどうにもできない
  • 親名義の資産は、死去後相続税が発生してくる
  • 長く放置することで、異臭や近隣への迷惑になる
  • 売るなら早く、高い値段で売ってしまった方がいい

 

こんな風に書くと親をなんだと思っているんでしょうね、私。(笑)

でも子供からしたら、親の資産って重要なことじゃないですか?

それが親が生きているか死んでいるかで大きく扱いが変わるとなれば、

「それなら生きているうちに早めに・・・」

というのが正直な本音だと思います。

 

なので、現在親自身が施設に入居していたり、長期入院になっていて、事実上実家が空き家になっている場合には実家を片づける絶好のチャンスだといえます。

実家を片づけるタイミング
  • 老人ホームなどに入居が決まったら
  • 病院で長期の入院が必要・またはがんなどでお看取りの方向になったら

※親がなくなってからでは、名義変更や相続など手間が増えてしまうことがほとんど。「いつか片づけよう」「実家を売ろう」と考えているなら早めに行動をとっていきましょう。

 

 

実家をスムーズに片づけるコツ

荒れ狂った実家の惨状・・・

どこからこんなに物を集めたんだろうっていうほどものにあふれかえる実家・・・

高齢者ってなんで物を集めたがって、しかもそれを捨てられないんでしょうね・・・?

私の親だけですかね(笑)

 

もう見るだけで片付けなんて嫌だ!!と思ってしまいます。

でもこれを自分が処理しなければいけないと思うと、やるしかないんですよね。

では出来るだけ楽に片付けが出来るコツを紹介します。

実家の片づけをスムーズに行うコツ
  • こまごまするよりも「片づけ日」を決めて短期集中型で!
  • 兄弟・親戚などの身内はもちろん、手伝ってくれる友人などとにかく人手を集める
  • ホームセンターなどでトラックなどを借りておくとラク
  • 自分たちでやれば、労力はかかるけれどお金はかからない!

それでも、

「あんな家どうやって片づけるんだよ・・・」

と途方に暮れてしまいそうな方へ。

昔の家ってやたらデカいですしね・・・

 

そんな時にはやっぱり業者を頼るべきです。

彼らは片付けのプロです。孤独死をするような悲惨な現場もなれっこなので、どんなゴミ屋敷だって全部丸っと片づけてくれるんです。

「私達だって仕事もあるし家庭もある・・・

親には申し訳ないけど、実家の片づけを親切に出来るほど時間の余裕がないんだよ。」

という方は絶対に片付け専門の業者を依頼した方がいいです。

 

絶対使った方がいい片付けサービスとは

では実家を片付ける時間もないし、大変すぎる!と感じている方に利用した方がいい片付けサービスを紹介したいと思います。

私が数ある片付け業者(遺品整理などとも呼ばれています)から選んだイチオシのサービス業者を3つ紹介します。

ちなみに

  • 全国対応
  • 大手の住宅企業と提携していて追加料金一切なしの優良なサービス会社
  • そこまで値段は高くない

という条件で厳選してみましたので、参考にしてみて下さい。

私が紹介するのはこちらの2つのサービス業者です。

  1. ライフリセット
  2. 七福神
  3. 遺品整理プログレス

1:ライフリセット

こちらは年間3000件もの遺品整理を行っている人気の遺品整理サービスです。

全国対応で、さまざまな有名アパートやマンションなどとも提携しているため、安心して利用できます。

  • とにかく、みんなが使っている会社なので安心
  • 24時間365日対応なので忙しい方も頼みやすい
  • 費用は 1K:20,000円~ 2DK:40,000円~ 4LDK:60,000円~

という特徴があります。

費用はこのようなかんじ。

追加料金がかからないというのが良心的でいいですよね。

気になった方は公式サイトで詳細をチェックしてみて下さい。

2:とにかく安さを求めるなら七福神

 

こちらはダンディ坂野がイメージキャラクターを務める清掃業者のサービスです。

なんとTVなどのメディアに多数掲載されているようで、今注目のサービスなんです。

その秘密は格安料金!

このようにかなり安めに設定されており、とにかく費用を安く抑えたいという方にピッタリです。

お部屋が広くなると高額にはなりますが、見積もりだけでも聞いてみてもいいかもしれません。

 

気になった方は公式サイトで詳細を確認してみて下さい。ネットから簡単に見積もり依頼も出来てしかもネット割引で10%安くなるのでお得です!

3:遺品整理プログレス

こちらも全国展開で家の片づけをしてくれるサービスです。

自宅の養生までサービスに入っているので、自宅をなるべく傷つけたくない、きれいなままで売却ができれば・・・と考えている方にはおすすめです。

 

料金もそれほど高額ではなく、サービス業界では平均的な価格といえると思います。

 

気になった方は公式サイトから詳細を見てみて下さい。

サービス業者をどれを選べばいいのかわからない場合には

上記で3つの業者を紹介してみましたが、全部同じに見えてどれがいいのかわからない!と感じた方もいるのでは?

確かにこのようなサービスってどこも似たような料金で同じような売り文句だからよくわからないんですよね?

だからこそ「見積もり」をとってみるのが一番なんです。

 

公式サイトには大まかな料金が掲載されていますが、実際に見積もりを取ってみると様々なオプションがついて10万円も費用が増えてしまったりなんてことも・・・

 

そうならないためにも、複数の業者さんから見積もりを出してもらって比較してみることで、一番確実に安い業者を選ぶことができるんです。

もしどの業者がいいのか分からず選べないという場合には、一覧で公式サイトを紹介しますので、気になった業者へ見積もりを依頼し、比較してみることをおすすめします。

紹介した片付け業者一覧とその特徴(業者名をクリックすると公式サイトの見積もりページに移動します)
  1. ライフリセット   ⇒ 年間3000件もの人気業者、24時間365日対応
  2. 七福神       ⇒ メディア掲載多数の注目業者・格安が売り
  3. 遺品整理プログレス ⇒ 丁寧なサービスが人気・自宅をきれいに保存したい方に!

親が実家の片づけを拒否する場合の説得の効果は?

「絶対に家はいじるなよ!」

「お願いだからご先祖様の家と土地は売らないでね!」

こんな風におっしゃる方も少なくありません。

実際に私が仕事で接している患者さんからは

「息子が家を片づけたがっていてね、あの家はお父さんが残してくれた大切なものだから、ずっと残しておいて欲しいのよ・・・」

なんておっしゃる方も。

確かに住んでいるご本人の気持ちはよくわかります。

もちろんその気持ちを否定してはいけないですし、否定するとかなり深刻な親子問題につながってきます。

へたすると

「お前に一切のものはやらん!」

と遺言を書かれてしまうかもしれませんよ⁉

ではどうしたらいいのか?

とりあえずの対応は

「しばらく待ってみる」

ということです。(待つんかい!!w)

ご本人が強く実家の片づけを拒否している状態では、強制的に実家を片づけてしまうのは好ましくありません。

それによって親子の信頼関係は確実に崩れてしまいますから。

 

この状態で説得をし続けても効果はないでしょう。

親自身が

「もう自分で実家の管理は出来ない」

と認識しない限りは説得も無駄になってしまいます。

なので少し様子を見て、親が体力がなくなったり、動けなくなったり、または認知症などで判断力が低下した時に私達子供が率先して実家の片づけに取り組むべきなんです。

いずれは私たちが片づけたり処分をしなければいけないものなんです。

まずは本人の意向を尊重したうえで、最適なタイミングで片づけを実行できるようにしていきましょう。