前回介護食を配達してくれるサービスを紹介させてもらいました。

このような介護食を自宅まで届けてくれるサービスはたくさんあるのですが、「きざみ食」に限っては圧倒的に対応しているところが少なかったりするんですよね・・・

でもきざみ食こそ、調理の手間はかかるし台所が汚れてしまうというデメリットが多い食事でもあります。今回はそんなきざみ食について、対応可能なお弁当サービスを3つ紹介していきたいと思います。

ぜひ介護でお悩みのお方は参考にしてみて下さい。

コープの介護食

きざみ食はコープでも取り扱っていることがあるのですが、コープは地域ごとに運営がことなるため自分の地域が介護食に対応しているかどうかを事前にチェックしましょう。

ちなみに関東圏は介護食の配達はしていないようです。神奈川、静岡、山梨圏内の「ユーコープ」という団体ならこのような介護食を展開しており、きざみ食を定期で配達してくれてるサービスを利用することが出来ます。お近くのコープ(生協)が介護食の対応が可能かどうかは近くのコープに問い合わせてみて下さい。

ちなみに関東圏で有名なコープデリでも、介護におすすめの食材をたくさん扱っています。介護だけでなくさまざまな食品やお惣菜も健康に配慮されており、自宅での食事作りにとても便利です。

関東圏の方はこちらのコープデリの利用もおススメです。

宅配クック123

この「宅配クック123」は高齢者のための宅配弁当を作っているお弁当屋さんです。

お弁当屋さんなので、毎日出来立てのお弁当を家に届けてもらうことが出来ます。そして事前に相談をしておけば、きざみ食の対応も可能。

全国展開のお弁当屋さんなので、近くの店舗を利用することで顔なじみにも慣れて安心して利用することが出来ます。

ちなみに料金は1食820円(ごはん付き)が基本です。

きざみ食は無料で対応可能なので、気軽に相談をしてみて下さい。

ライフデリ

 

ライフデリも宅配クック123と同様全国展開のお弁当サービスです。

糖尿病や腎臓病、人工透析中の方向けの食事を提供しており、さまざまな病気に合った食事メニューがあります。高齢の方や持病がある方におすすめのお弁当サービスです。

そしてきざみ食の対応は1食あたり+48円で対応してくれます。

気になった方は自宅近くの店舗を検索してみてください。

まとめ

きざみ食に対応してくれるお弁当サービスは限られてはいますが、自宅近くのお弁当屋さんが対応可能という場合も少なくありません。

ぜひここで紹介したお弁当の宅配サービスを利用して、介護の負担が楽になるような工夫をしてみてください。