LIFULL介護(ライフル介護)はあやしい?資料請求の方法と評判口コミをまとめてみた

LIFULL介護(ライフル介護)ってどんなサイト?

 

施設検索と資料請求で有名なサイトというと「LIFULL介護(ライフル介護)」ですね。

介護について調べていると、必ずと言っていいほどこの会社名を目にします。

 

ではこのライフル介護とは一体どんなサイトなんでしょうか?

施設について知りたいと考えている方や老人ホームを見つけてみたいという方にとっては、よくわからないこのようなサイトを利用することに抵抗があるかもしれません。

そんな方にぜひ施設探しのためのサイトを知ってもらおうと思って、このような記事を書いています。

 

施設の検索サイトは今ではたくさんの種類がありますが、このライフル介護は何故人気なのか、利用した方の感想や評判、口コミなども気になるかと思いますので、まとめて紹介していきたいと思います。

 

この記事はかなり長くなっています。気になる記事がある場合にはそこから読んでみて下さい(;’∀’)

 

結論:専門家も利用するかなり使える便利なサイト!

 

私は病院の看護師で、「退院支援」といって自宅や施設へ退院する方のサポートをする仕事をしています。

 

中には今まで通りの自宅での生活に対し不安があり、「施設へ入る」という選択肢をする方も少なくありません。

 

そんな患者さんを適切な施設や老人ホームへ紹介することも私の仕事です。

だから自分の事を専門家って名乗ってみましたm(__)m

 

実は私のような相談員達もこのライフル介護を利用しているんです!

こんなことを書くと

「相談員って施設のこともろくに知らないのか!頼りないな。」

と思われるかもしれません。

しかし現在ではサービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームなどの高齢者向けの施設がどんどん新しいものが出来て、いくら相談員といっても情報が追い付かないのが現状です。

そして施設の空き状況やスタッフの環境も、随時変わるためこのようなサイトを利用しないと最新の情報がわからなくなってしまうのです。

 

 

このライフル介護は

  • 検索しやすい
  • 料金がわかりやすい
  • 施設の掲載数が多い

サイトといえるんですよね。

 

だから結論から言うと、施設探しでどのサイトを使おうか迷っているなら、

まずはこの「ライフル介護」を選べば間違いない!

っていうことになります。

 

ここで私の話を信じてくれた方は、ここからライフル介護のサイトへ行って施設探しをはじめてみましょう。

ライフル介護のサイトを見てみる

まだよくわからないという方は下でじっくりライフル介護について、説明していきたいと思います。

ライフル介護のデメリット

上で「イチオシのサイト!!!」なんて言ってはみたものの、そんな胡散臭いサイト信用できない!って思っている方も多いと思います。

確かにこのライフル介護は完璧のサイトではありません。

 

他のサイトより劣っている点もお伝えしたいと思います。

 

 

掲載していない施設も多い

施設によっては空きがなかったり、施設からの方針で掲載していないものも数多くあります。

自分の近くにある特定の施設が気になっていても、その施設が掲載されていないことも十分にあり得ます。

 

そんな時には自分自身で直接連絡するしかありません。

手間はかかってしまいますが、サイトを利用せずに資料を手に入れましょう。

 

写真が少ない

他のサイトが見やすい写真掲載に力を入れているのに対し、こちらのライフル介護はあまり写真が見やすくないのがイマイチな点といえます。

ある程度の雰囲気はわかるのですが、写真の枚数も少なかったりで、見ている方がイメージしやすいかと言われると・・・ちょっとですかね。

 

 

でもこんなデメリットも気にしなくなるような、おすすめポイントについて次に紹介していきたいと思います、。

 

 

ライフル介護で出来ること

  1. 施設・老人ホームの検索
  2. 施設・老人ホームの資料請求
  3. 介護についての相談
  4. コラムの閲覧

ライフル介護は介護にまつわる悩みや相談を解決してくれる手助けになるサイトです。

地域ごとに施設を検索できて、気になった施設はまとめて一括で資料請求をすることも可能です。

 

また家での介護や、老人ホームへの入居など介護にまつわるさまざまな悩みに対して相談の対応もしてもらうことができます。個人的な悩みを相談してみたいという方にもおすすめのサイトです。

 

しかし、似たようなサイトは山ほどあります。

多分10個以上はあるんじゃないでしょうか?

しかも中には施設への面談や入居が決定した場合にはお祝い金といってお金がもらえるサイトもあるんです。

そのようなサイトも見てみたいという方はこちらもどうぞ↓

ネットで資料請求できる施設の検索サイトって?人気のサイトをランキングで紹介

 

 

利用料・資料請求はすべて無料

 

このようなサイトって、お金がかかるのか、後で何か請求されるんじゃないかと不安になってしまう方もいるかもしれません。

 

でも大丈夫!このライフル介護なら、施設の検索から資料請求、相談まですべて利用は無料なので安心して利用できますよ。

 

困った時には相談ができる

施設への入居や自宅での介護の悩みなど、介護にまつわる相談であれば、専門のスタッフが相談に乗ってくれるサービスがあります。

このように地域ごとに連絡先がわかれており、その地域専門のスタッフが対応してくれるため、施設についてもより詳細な情報を教えてもらうことが出来ます。

 

施設を探していると

  • 種類が多すぎて、どこを選べばいいのかわからない
  • 認知症や病気のことなど、本人の状態に合った施設はどれがいいのか相談したい
  • お金の仕組みがよくわからない
  • 自宅での介護に疲れた

などなど介護に関する悩みなら何でもOKです。

ぜひ困ったときは気軽に相談してみましょう。

 

ちなみにかかりつけの病院や地域の窓口にも、相談できる場所があるので、一番身近な相談窓口に相談してみましょう。

お金、介護、退院場所など…退院についての不安は病院の相談窓口へ~退院支援の専門家とは~

 

 

掲載数は検索サイトNo.1!

 

ここです、ここ!!!

数あるサイトの中でなぜ、このライフル介護が一番使えるのか?

 

それはどのサイトよりも施設の数を多く掲載しているから!

 

私達相談員だって、とにかくたくさんの施設を比較、検討することで患者様によりぴったりな施設を提供しようと必死です。

だから一番たくさんの施設の情報がある「ライフル介護」を使っているんです。

 

 

でも他のサイトたちも

「うちが掲載数1番だー!!!」

と言い張っています。

 

でもちゃんと比較してサイトを見比べてみればわかります。

他のサイトはいかにもその地域に施設があるかのように見せかけて、他の市町村の地域の施設まで検索数に反映したりしています。

 

〇〇市内で検索していると、いつの間にか△△市の施設を見ている・・・

 

こんなことが当たり前にあるのが他のサイトです。なぜそんなことになるのかというと、掲載数が少ないために、少しでも数を多く見せようとしているんですよね。

 

でもライフル介護はそんな利用者をだますようなことはしてません!

 

ちゃんとその地域にある老人ホームなどを正しく表示してくれているから、安心して利用することが出来るのです。だからみなさんも安心して利用してください!

 

掲載している施設の種類は14種類!

 

掲載している施設の種類について、お伝えしたいと思います。

でも介護施設や老人ホームについてあまり知らない方は、施設の種類を聞いてもピンとこないかもしれません。

 

ここでお伝えしたいのは

 

サイトによって掲載している施設の種類が違う

 

ということです。

 

例えばグループホーム(認知症対応の施設)を掲載しているサイトもあれば、していないサイトも存在します。

だからしっかりと

 

自分が探したい施設が掲載しているか

 

についてもチェックしてサイトを利用するようにしましょう。

 

施設の種類がよくわからないという方は、ぜひこのサイトで学んでいきましょう!

老人ホームに入居させる目的とは?どんな理由で施設への入所を決めるのか?

有料老人ホームの種類と特徴を比較してみた

老人ホームとは⁉介護や施設をはじめて知る人のための超簡単解説

 

施設を探しやすい検索方法

 

こちらはライフル介護の実際の検索画面です。

 

自分の住んでいる地域を選択するとこのような画面になって

  • 費用
  • 入居条件(要支援・要介護などの状態)
  • 医療・感染症(点滴や注射、経管栄養などの医療行為が必要かどうか)
  • フリーワード
  • こだわり条件

 

などの項目があり、自分が探したい施設の希望を入力することでぴったりの施設がすぐに検索できるようになっています。

ちなみに医療・感染症の項目では・・・

 

 

こんなかんじ。

かなり細かく設定が出来るようになっています。

 

またこだわり条件では・・・

 

 

こんなかんじで、施設の種類やスタッフの配置、サービスなどで細かく設定が出来るようになっています。

新しい施設がいいとか、ペットと一緒に住みたい!などという方はぜひこんな検索方法を利用してみましょう。

 

資料請求の方法

 

ここまで読んでみて、利用したいと思ってくれた方はぜひ資料請求までしてみましょう。

なぜ資料請求が必要?すぐに決めるんじゃだめなの?と思った方はこちらをどうぞ↓

老人ホームなどの施設選びで失敗する原因トップ3はこれだ!

 

施設や老人ホームをすぐに探したいという焦りの気持ちはわかりますが、そんな方こそが失敗しやすいのです。

 

入居後に「ここに決めてよかった!」と思えるかどうかは

 

入居前の施設の比較と見学にかかっているといっても過言ではありません。

 

そのためには、資料請求からパンフレットの比較、見学の実施というまさにこの段階が重要で、じっくり時間をかけて慎重に進めなければいけないのです。

 

ライフル介護の場合、気になった施設を選択すると「資料請求する」というボタンが表示されますので、そこをクリックしていくと氏名や住所を入力する画面になります。ちょっと面倒ではありますが、これで資料が3日くらいで届くようになります。

 

また「まとめて資料請求」といって、施設の閲覧ページの恥にチェックする欄があると思います。

 

ここにチェックをつけていくと、全部まとめて資料請求が出来るため、とても楽ちんですよ。

必ず資料請求は少なくても2つ以上、出来れば3.4か所くらいしていただきたいと思います。

 

比較する施設は多ければ多いほど、自分に合った施設が見つけやすくなります。

少なすぎると、それだけ選択の幅も狭くなってしまうため、

「もっといい施設があったのに・・・」

と後悔してしまうことも。

 

ぜひ失敗しないためにも、資料請求と比較を重点的に頑張ってみましょう。

 

相談員がおすすめするLIFULL介護を利用した効率的な施設探しの方法

 

ではざっくりと理想的な施設探しの流れをイメージしていきたいと思います。

 

1日目:ライフル介護で施設を検索&資料請求

サイトを利用して、地域やこだわり条件などで自分(家族)に合った施設を探してみましょう。

そして気になった施設は迷わず資料請求!

 

ここは特に慎重になりすぎる必要はありません。気軽に施設の種類をたくさん選んでみましょう。

全く興味がなかった施設でも、パンフレットなどを見てみると

「以外にいいかも⁉」と思うこともあるかと思います。

 

無料なのでジャンジャン資料を請求しても問題ありません。中には10か所以上も資料を請求するご家族もいましたよ!

 

3~4日程度:資料が届く・施設を比較し、2,3か所に絞る⇒施設へ直接連絡し見学の日程調整

3、4日程度で資料が自宅へ届きます。

そしたら資料を見ながら、雰囲気や金額なども考慮し、現実的に入りたい施設を2、3か所程度に絞りましょう。

 

絞れない場合はたくさん見学してももちろんOKなのですが、見学といってもすぐに終わるわけではなく移動時間も含めると、1か所で半日くらいはかかります。

そして体力的にもかなり疲れるので、体力と時間の余裕を持って見学できるようにスケジュールを組みましょう。

 

また施設によってはすぐに見学できるところもあれば、1,2週間先になってしまうこともありますのでご注意を!

 

2週間程度:施設への見学・比較

 

施設のへの見学は、必ず施設側へアポを取ってから行くようにしましょう。

中には「突然の訪問の方が本来の雰囲気がわかって良い」と言っている方もいるようですが、私はあまりお勧めしません。

 

だって私自身が同様なことをされたら、嫌ですもん(笑)

忙しい時間帯にアポなしで来られても、余裕を持って対応することはまず出来ないと思いますし。ちゃんと事前に連絡をいただいた方が、しっかりその施設の雰囲気やスタッフの対応などを説明してもらい、内容を理解して入居につながるのではないかと思います。

 

あとは施設職員と会話をする中で、利用するご本人の状態などを詳しく聞かれることもあるかと思います。

あまり個人的な情報を話したくはないと思う方もいるかもしれませんが、施設へ情報を伝える際は情報は正しいものを伝えた方がいいです。そうでないと、入居を決定した後になって、キャンセルになってしまったというケースもあるためです。

例えば

  • 状態が安定していると思っていたら、夜間も吸引(痰を引く医療行為)が必要だった。
  • 内服している薬が高価すぎるため、薬を変更するまで入居が出来なくなった。
  • インスリン注射が認知症などで、自分で打てなくなってしまった。

このようなケースは実際に施設への入居がキャンセル・あるいは延期になってしまった事例です。

 

家族が本来の状態を知っているにも関わらず、施設側に適切な情報を伝えないと、後々このようなトラブルにつながってしまうこともあるため、情報は嘘偽りなく適切に伝えるようにしましょう。

 

そして見学が終了したら、いくつかの施設を振り返って、最終的な決定をしていきます。

見学してもなお、納得のいく施設が見つからなかった場合には、改めて資料請求からやり直してもいいと思います。妥協して入居してもいいことないですよ・・・

 

施設の決定・申し込み⇒入居!!

いよいよ入居の決定と申し込みです。

施設へ出向き、さまざまな書類などを記入し、晴れて入居という流れになります。

 

施設の空き具合で、すぐに入居可能な施設もあれば、数週間程度待つ場合もあります。

早い場合には、施設を探し始めて2、3週間で入居できる方もいれば、なかなか納得のいく施設が見つからず半年以上も施設を探しているという方もいらっしゃいます。

評判や口コミは?

 

父親が認知症で、一人で暮らすのは不安になってしまったため、施設を探しました。ライフル介護を利用して、施設を探して無事に有料老人ホームへの入居が決まりました。見学は僕一人で行ったのですが、父も気に入ってくれてるようなのでよかったと思います。

 

父は以前からゴミ屋敷同然の家にすんでおり、今回病気で入院したことをキッカケに病院の相談員の方が、施設への入居をすすめてくれました。僕が遠くに住んでいるので、自分の地域の近くの施設を探そうと思って、相談員の方のアドバイスをもらいながら「ケアハウス」というものを探しました。なかなか空いている施設がなくて大変だったんですけど、サイトを使って検索して見学にも行って空きがある施設を探すことが出来ました。

母が認知症になってしまって、一人暮らしは難しいと感じたので施設を探すことにしました。住んでいたのが田舎ということもあって、サイトを見てもなかなか施設が見つからないし、空きがある施設へ見学に行っても、スタッフの対応もあまりよくありませんでした。結局少し離れた地域の施設を選びましたが、面会に行くのがかなり大変です。地域性は仕方がないかもしれませんが、結局自力で探すのと変わらないと思いました。

 

気になったらすぐに資料請求をしてみよう!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

施設の検索サイトについて知っていただけたでしょうか?利用してみたいと思った方はこちらからライフル介護のサイトへ移動することが出来ます↓

ライフル介護のサイトへ

資料請求はこのサイトからすぐにできるので、気になった方はすぐに始めてみましょう。施設選びは時間をかけることで成功しやすくなります。

 

ぜひサイトを効率よく利用して、納得の行く施設を見つけてみて下さい!