看護師が教えるみんながやってる入院中の暇つぶしベスト10

入院中は時間がありすぎて暇になってしまいますよね。
皆さんはどうやって時間を潰したりしていますか?

今回は看護師からみて多くの患者さんがしている暇つぶしの方法を紹介したいと思います。

入院中の時間つぶしで悩んでいる方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

1.スマホ&インターネット


堂々の第一位はスマホ&インターネット。

ネットと言うと若い方というイメージがあるかもしれませんが、今では70歳代などの高齢者の方も普通にタブレットやスマホを使って入院中の時間を過ごしている方は非常に多いです。

ネットでゲームをしたり、映画を見たりとその内容はさまざまなので飽きることなく時間を潰すことが出来ますよ。

ですがネットの通信量には契約の上限などがあるため、映画や動画を見る際には注意が必要です。

入院中、ストレスなく動画や映画を楽しみたいという場合にはWi-Fiルーターを入院中のみレンタルすることができるサービスもあるため、そのようなものも利用してみるといいでしょう。

入院中のスマホ・パソコンはNG?通話やネットでやってはいけない4つのこと

病院でWi-Fiは使える?入院中におすすめのレンタルWi-Fiと注意点 スマホ・パソコンの持ち込みはこれでOK

2.TV・DVD・ラジオ視聴

ネットを利用しない患者さんはこちらのTVやラジオを利用する方が多いです。

ですがTVの視聴にはTVカードを有料で購入しなければいけなかったりとお金がかかってしまうことも。

中には特別個室を利用するとTVは見放題という病院もあるので、TVが長時間見たいという方は個室の利用を検討してみるのもいいでしょう。

個室を利用した時の料金やメリットを知りたい方はこちら

3.読書

忙しい毎日で読書なんてする時間もなかった人とい方は多いと思いますが、そんな人にこそ読書はおすすめです。

入院中は時間は余るほどあるので、じっくり本と向き合う時間を作ることが出来ます。

 

たまにはスマホやTVを離れて、ゆっくり本を読むというのもいいですね。

中には漫画を全巻持って来て読んでいるという方もいます(笑)

 

3.散歩

 

安静の制限がなく自由に歩くことができる場合には、病院内や病院の庭などを散歩してみるのもいい気分転換になっておすすめです。

でも何も言わずに病棟を出てしまうことがないようにしましょう。

看護師は患者さんが病室にいないと、必死になって探します。逃走してしまったりという可能性も考えてしまい、警察沙汰になることもありますので、散歩に行く際にはナースに一言声をかけてから言ってくださいね。

4.裁縫

女性に意外と多いのが裁縫。

私自身裁縫には詳しくないのですが、パッチワークをしてみたり、子供さんへビーズで小物を作ってプレゼントしているママさんなんかもいました。

誰かを思って何かを作るって素敵だなーと感じます。もし手先が器用ならこのような手芸なんかもいいですね。

 

5.ゲーム

スマホにもありますが、こちらは子供や若い男性がガッツリ携帯ゲーム機を持ち込んでやっているパターンです。
流石にTVゲームは見たことがありませんが、時間の制限なく熱中出来ていいのではないでしょうか。

 

6.筋トレ

こちらも若い男性に多い暇つぶしです。

枕元にダンベルがおいてあったり、訪室した際に腕立て伏せをやっている方などを見たことがあります(笑)

聞くと「一日でも休むと今までの努力が無駄になってしまう」とか。

病気にもよりますが、動いても問題がないような場合には筋トレなどに励んてみては?!

 

7.クロスワード

地味に人気ですね。

病院の売店などにもこのような雑誌は置いてあることが多いので、暇だと感じたらクロスワードも安定した面白さがあっておすすめです。

 

8.将棋、囲碁など

大部屋で同じ部屋の患者さん同士が意気投合した際にしばしば見られるのが、一緒に囲碁や将棋を楽しむケース。

同じ趣味があるならこのように一緒に楽しむというのもいいですね。仲間がいるとそれだけで気分もよく入院生活が送れると思います。

 

9.勉強

新たに資格取得を目指したり、仕事のスキルアップのための勉強をしたりしている方も時々います。

オーバーテーブル(ベッド用のテーブルのこと)の上に問題集や参考書などを広げて、勉強しているとかをみると偉いなーと尊敬します。

たまに自分の疾患のことを調べて看護師よりも知識豊富似なっている患者さんもいます。

10.折り紙

子供や高齢の女性なんかに多いですね。

定番の鶴だけでなくさまざまなものが折れたりするので、たまには手先を使って折り紙なんてのもいいんじゃないでしょうか。

 

まとめ

どうでしたか?!気になった暇つぶしの方法はありましたか?

入院中は暇すぎて嫌になるかもしれませんが、退院したらこんな時間はもうないかもしれません。

精神的に落ち込むのではなく、今ある時間を楽しんだり有意義に使ったりして、今しかできないことをやってみるのもいいのではないでしょうか。