親が入院したけれど、足腰が悪くなって自宅に帰れないかもしれない

病院から自宅での生活は無理と言われた

このまま一人(または夫婦だけ)で暮らすのは不安

自分の生活や家庭もあるし、親の介護を急に言われても困る・・・

 

実は高齢の家族が病院へ入院した際、ほとんどの家族がこのような悩みを抱えて行き場がなく困り果ててしまう現状があります。

私は現在病院で「退院調整看護師」として働く看護師です。

日々このように退院先が決まらずに悩んでいる本人・ご家族の相談に乗らせてもらっています。

あなたのような介護の問題に直面し、自分の生活や家族も今は大切でどうすればいいのかわからないと悩んでいるご家族の方に少しでも役立つ情報をこのサイトではお伝えしています。

なかなかご家族は入院中にどのような流れになるのか、実際に医療の現場では高齢者への介護をどのように考えているのかを知って、今後の生活に役立てていただければと思っています。

 

自宅で過ごしたい方・ご家族の方へ

今まで通り「住み慣れた家ですごしたい」と思っていても、体力の低下や物忘れなど加齢による変化で自宅での生活がしにくくなってきてはいませんか?

まずは自宅で生活しやすい環境を作るために介護保険の補助金を利用できる住宅改修から考えてみましょう。

遠く離れている家族でも、緊急時の対応ができたり生活の様子がわかる見守りサービスや、食事を届けてもらえる配食サービスなどを利用することができます。

家で元気に過ごすための情報やサービスを知りたい方はこちらから。

施設を探している方・ご家族の方へ

自宅で生活するのが大変・心配だと感じたら施設へ入居する方法もあります。

「施設はお金がかかる」と思っている方も多いですが、介護保険を利用して月に10万円以下で入居できる施設もあります。

なかなか聞けないお金の話やどんな施設を選べばいいのかわからない方はこちらを参考にしてみて下さい。

現在入院している方・ご家族の方へ

今病気で入院している方は、体力が落ちたり、病気のことで退院後の生活に不安を感じていませんか?
突然の出来事だからこそ、対応が難しく受け入れが出来ないこともたくさんあります。
そんな時には病院の退院サポートスタッフにご相談ください。

リハビリや病気のサポートが必要な方はこちらから。

自宅に帰れない方

施設へ入居をすることになったり、医師から余命を告げられて自宅への退院が難しくなった場合、家族は今後の家や資産のことも考えなければいけません。

今では「終活」という言葉が定着してきましたが、家族も早くから終活の知識をもって行動していくことが大切です。

  • 住んでいた実家はどうしよう?
  • 亡くなった後の片づけは誰がする?

なんていう不安を抱えている方。将来の家や土地のことで悩んでいる方はこちらから。

 

何をすればいいのかわからない!すぐに何とかしてほしい!という方は

一刻も早く安心して生活できる場所を見つけたい!という場合には、すぐに入れる施設を調べて紹介してくれるサービスを利用するのもおすすめです。

ネットで資料請求できる施設検索サイトはどれがおすすめ?人気の3社を比較!

私達のような身近にいる相談員にももちろん相談することはできます。しかしすべて人任せにしてしまうと、安易な情報に惑わされたり悪質な施設をされるといったトラブルを招くことも・・・・

ご家族自身でもこのようなサービスを利用して、一緒に情報を集めて行動をすることで、

  • 知らないと損をするような有益な情報が手に入る
  • さまざまな施設の選択肢が増える
  • 早く施設入居やサービスを決めることが出来る

というメリットがあるんです。

もし誰にも相談が出来ずに悩んでいる場合には、このような相談窓口を利用してみて下さい。